カテゴリー「Yellow Magic Orchestra」の記事

HURRAH ~黄色魔術楽団

何を隠そう、私は隠れYMOのファンである。

アナログディスクは初回プレスのカラー・レコード版を大事に持っていましたが引越しのときに「プレーヤー無いからもう聴けないしジャマだしぃ・・・」と妻に云われ泣く泣く手放しましてからはしばらく聴くこともなく忘れかけていましたが、数年前ディスクユニオンで "LIVE AT KINOKUNI-YA HALL 1978" というUSEDアルバムを発見し、へぇー、こんなのあったんだ。などと思いつつ購入。懐かしさがこみ上げては来るものの、海賊盤もかくや、というあたかもテレコを持ち込んで隠し録りしたかのような劣悪な音質には閉口してしまいました。

その昔、東京12チャンネルで夕方やっていたPIONEER提供のステレオ音楽館という番組でYMOのL.A Greek TheaterでのLIVE映像が放送されたときカセットテープにモノラルで録音しておいた音源(素晴らしいセッション!)が忘れられず、DVDが無いものかと探してきましたが、廃盤になっていたり、目ん玉が飛び出るほど高かったりでお目にかかれないまま日が経ちましたが、先日オクで同時期のTRANS ATLANTIC TOUR に於けるN.Y. HURRAH 公演を収録したやつ(ビデオテープ)をゲットしたのでワクワクしながら観ました!

ビデオソフトですが、Hi-Fi とはなっているものの、モノラル。映像自体も今の綺麗なテレビ映像からすれば砂嵐の中で見ているようです。

が、見ていると脳みそは完全に1979年にワープしてしまいますね。PUBLIC PRESSURE ではレコード会社間のいさかいによって消されてしまっている渡辺香津美のギターがちゃんと聴けるのも嬉しい。ピコピコサウンドとはちょっとミスマッチなようでいてなんとなく溶け込んでいる improvisation という噂のあるギターソロ。これを聴いてしまった後では"PUBLIC PRESSURE"は消化不良だったものです。それにつけても何故東風と千のナイフが入っていないのかと思っていたらちゃんと別に"COMPLETE HURRAH"というのがあったんですね。

ここのところ、昔好きであった曲が無性に聴きたくなり、アマゾンやヤフオクで探しまくっています。今売れている曲で脳裏に焼き付くほど聴くものはありませんが、昔のは今でも鮮明に覚えています。人間カラオケが出来てしまうほどです! 中学、高校時代は寝ても覚めても音楽、という生活でしたので、つまり、いかに勉強していなかったか、ということがこれで分かりますね。

さて、それではまたヤフオクでも覗いてみることにするか・・・

追記: 最初にリンクさせておいた“千のナイフ”が削除されてしまいましたので新たに探して埋め込みました。

| | コメント (0)