カテゴリー「smc PENTAX FA31mm f1.8 AL Limited」の記事

富士百景?

近頃は富士山方面の撮影に出かけることが多くなりました。
以前から時々出かけついでに撮って来てはいましたが、いろいろな方の影響で毒が回りつつありますね。

なにしろ富士山撮影に向かう人々たちで談合坂が満車になってしまう(??)ほどの影響力がありますので私もそれに感染してしまったということでしょうか(笑

ということでこれまで撮ってきたものを少し。



忍野村


忍野村


忍野村



モノクロで


2007年11月


山中湖


シャワーヘッド


sunset

| | コメント (0)

いい季節ですね

本来であれば休みはだらだら過ごして疲れを癒したいところなんですが、この季節、そうも言ってられません。

紅葉は待っていてくれませんからね。

仕事と同じ時間に起きて出発します。

IMG_2511
①本物のプラネタリウム

着いたときはまだ暗黒の世界でしたので少し星などを撮影。
これ見ていたらM42 や馬頭星雲などを綺麗に大きく撮影したい、というよからぬ考えが頭をよぎり出すんですね。

いろんなことがよぎっているうちに白々と夜が明けてきました。

IMG_2518
②一の瀬園地からの眺め

色づきはいまひとつ、といった感じです。

夜明けのまいめの池
③夜明けのまいめの池

3度くらいまで気温が下がっています。真っ暗なうちからここのスポットは三脚構えたオタクな方々に占拠されてしまっていますので撮影場所が確保できません。空くのを待ちます。

IMG_2541
④まいめの池

IMG_2574
⑤鈴蘭ⅰホントの色

IMG_2569
⑥鈴蘭ⅱちょっと弄りすぎました

やっと太陽が顔を出し、身体が温まりだした頃、無情な電話が・・・
上司 『今日、昼にミーティングがあるから、来て!』
私  『あのー、今乗鞍まで来てるんですけど』
上司 『社長が来るから。昼飯取っとくから、何でもいいからとにかく来るように!』

いやも応も無い。

善五郎の滝、というのを見てすぐ帰りました。

というわけでどうにも消化不良感が拭えず、翌週も連続で出撃。

(ここまでの写真は10月16日に出かけたときのものです)

| | コメント (0)

工業地帯

最近大流行の工業地帯クルーズ、行ってみたいんですが、かなり先まで予約がいっぱいのようです。

とりあえずクルマで探検してみました。

IMG_2479
EOS 5D Mark Ⅱ, PENTAX FA77mm F1.8 Limited


IMG_2494
EOS 5D Mark Ⅱ, PENTAX FA31mm F1.8 AL Limited


IMG_2491
SIGMA 24mm F1.8 EX DG


IMG_2490
SIGMA 24mm F1.8 EX DG


IMG_2496-2
EOS 5D Mark Ⅱ, PENTAX FA77mm F1.8 Limited


IMG_2507
EOS 5D Mark Ⅱ, PENTAX FA77mm F1.8 Limited


川崎:千鳥町、浮島付近にて

スポット探すのが結構大変でした。

MFはLVを使わないとかなり難易度高し。フォーカシングスクリーンをスーパープレシジョンマット Eg-S に換えてみることにしよう。

| | コメント (2)

おうちグルメ

「たまにはなんか作ってよ!」と言われてしばし考えてみる。

娘を連れて材料を買いに行く。

ワイン、ドライベルモット、水、ロリエ、バター、オリーヴ油、スパイスは家にあった。
足りないのはメインの食材のほか、胡瓜、生クリーム、レモン、長ネギ、セロリ、エシャロット・・・

エシャロトと言ってもそこいらで売ってる長葱の出来損ない見たいなやつは根らっきょうで、ここでいうエシャレットとはベルギー・エシャレットといって玉葱がちっちゃくなったような香味野菜なので近所のスーパーではまず手に入らないですね。だからニンニク入れちゃえ(汗

それにしてもフランス料理ってやつは手が掛るものだ。野菜の殆どはソースの出汁になるだけなんだから。
そりゃ、手間暇かけて作ったソース残されたらもったいないし作った人は頭にきちゃうわな。

でも、これってすごい高カロリーだな。

サラダ代わりでラタトゥイユも作ろう。


で、出来たのがこれ。
Imgp1905

これにはやっぱりフランスパンでいただきます。


ワインもちょっといいやつを・・・

Imgp1909

食べた後は「皿洗いまでやるように」念を押されていますのでしょうがないのでやりましたcrying

| | コメント (0)

アルピーヌ(1)~先達の苦労を偲ぶ

Imgp1633

ずっと行きたくて、行けなかった場所。

そこを目指して家族と共に4時に出発。7時前には扇沢に到着、クルマを置いて乗り換え。

Imgp1645

バスの格好をした電車。昔はいたるところで走っていたようですが、車の免許を取ったときに交通の教則に記述はあったものの実物を見たのは生まれて初めて。

ここともう一ヶ所だけにしかない。まるで朱鷺みたいだ。

Imgp1646

そう。ここは立山黒部アルペンルート。黒四ダムはやはりデカかった。上高地へ行く途中にある奈良川ダムも相当大きかったけど、何故かこちらのほうが感動的だ。

Imgp1659

よくこんな場所にこれだけのものを作ったものだ。と思いいろいろ調べてみたらもっと凄いのがあった。部川第三発電所及び仙人谷ダム開発プロジェクト。 戦時下とはいえ狂気の沙汰である。

高熱隧道”(吉村 昭)と“剱岳 点の記”(新田次郎)を探してきて読んでしまった。こういった時代を生きてきた人々のおかげで現在の我々の繁栄があるのだということを実感します。

Imgp1661

つづく

| | コメント (0)

猫 脚

ソファが疲れてきたようで座っていても沈み込みが大きく疲れることこの上ない。

犬の安楽椅子となっているだけ、というのもアレなので捨ててしまおうかと思っていたのですが照明が一つぶっ壊れてしまいそれを買い換えるために家具屋へ行ったのがそもそもの間違いの始まり(笑)

王様椅子

せっかく家具やさんへ出かけたのですからいろいろと見てみましょう。
フロアを登るごとにだんだん豪華な世界へと変わってゆきます。
とてもこんなものはわが家には似つかわしくない、と思しき世界が広がっています。

が、しかし!セール期間ということで展示品に限り表示の価格より○○%引き、というものがたくさん並んでいます。逸る心を抑えながら「今日は照明を買いに来たんだから」と自分に言い聞かせて帰りました。肝心の照明はあまり気に入ったものは無く、ネットで探すことに。

ソファは場所取りなので撤去しようと考えていたのですが、たまたま安くなっていたこの王様椅子が心に引っかかっています。でもこれ一つだけあっても浮いてしまうことは目に見えています。やるならそれなりの覚悟を持って取り組まなければばなりません。

クルマやカメラと違い、「一週間後にまた行って見て、その時残ってたら買ってもいいよ。クルマと違ってみんながシアワセな気分になるから」という許可が出ましたので翌週また出かけてみたら、3人掛けのはもうなくなっていましたが、一人用のアームチェアはありました。
今あるソファを無料で引き取ってくれるということでしたので購入することに。幸運なことにセンターテーブルもまだ生き残っていましたので一緒に。さらにダイニングテーブル・チェアも表面が剥がれるなどして引っかかって怪我をしたりすることも予想される事態になっていたのでたまたま気に入ったものがありましたのでそれも。

偶然にも全てが"MARUNI" 社製のものです。初めて知ったブランドですが、私のヘンな嗜好と一致していた、ということなのでしょうか。


以前から憧れていましたガブリオール・レッグ(猫脚)の世界に一気に突入してしまいました。


Imgp1533


| | コメント (0)

Give me enough rope!

ということで一人で出かける許可をもらいましたので、ワクワクしながら一人でチョイ乗りしてきました。

このクルマになってからというもの、常に家族総出で超安全運転に徹せねばならず、このクルマの潜在能力を引き出してあげることと、写真撮影をジャマされずに楽しむことが出来ませんでしたので機嫌を損ねぬように丁重にお願いしていました。

ところが、そんな貴重な一日にもかかわらず目覚めたときは雨が・・・

出かけるのは止めようかな、と諦めかけましたが、どうせなら雨でも絵になりそうな場所、ということで考えたらありましたよ!いい場所が。

Imgp8252

出かけたのは午後一時過ぎになってから、しかも高速も下道も相模湖まではノロノロ。山梨へ入っても交通量は多く80キロ前後でのお行儀の良い走りなのでここへ辿り着いたのは既に夕方4時過ぎだというのに三連休初日という事もありインター出る前から渋滞にはまり、ゲート出た後もその先の信号までずーっと渋滞でした。ちなみに一般世間は三連休ですが私は夜には仕事です。昼過ぎてからこんなとこまで出かけるのは自殺行為以外の何物でもありませんね。

Imgp8352

ノハラアザミやニッコウキスゲが咲き乱れています。

Imgp8356

↑ここまでPENTAX K10D, smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited

最初から天気が悪いことが前提になっている場所といえば、やはり霧が峰でしょう。

キリも良いあん梅に出てくれています。

Imgp8415

↑PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4 ED AL

Imgp8286

↑PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4 ED AL

Imgp8333housha

PENTAX K10D, SIGMA APO 70-300mm DG MACRO F4.0-5.6 Photoshop elements 7加工

つづく。

| | コメント (2)

久しぶりの現像

デジ一買った始めの頃は RAW 現像も気合入れてやったりしていましたが、だんだんショット数が増えるにつれて面倒臭くなり、JPEG で横着するようになってしまっていましたが、やはり RAW ファイルだと微妙な色再現性が素晴らしいですね。

Imgp8195

PENTAX K10D, smc PENTAX FA31mm F1.8 AL Limited, f5.6, 1/250sec. ISO 100 , WB 4500k

 RAW ファイルを現像したものですが、空がきれいに再現されています。PLフィルターは使用していません。JPEG ですともっと白つぶれ傾向で雲と空の境界が判らなかったりします。

Imgp8200_edited1

PENTAX K10D, smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited, f4.0, 1/1000sec. ISO 100 , WB 5200k

↑これの見どころは空ではなく、ボディカラーにあります。モロブルーという濃紺パール色ですが、JPEG ですとなかなか見た目どおりの色が出ません。

このショットは非常に満足出来る色が出せています。

Imgp8213_jpg1

↑ PENTAX K10D, smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited, f3.5, 1/1500sec. ISO 100 , WB 5200k, JPEG撮って出し

Imgp8213_raw

↑ PENTAX K10D, smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited, f3.5, 1/1500sec. ISO 100 , WB 5200k, RAW現像

この2枚の比較では、うーん?現像のほうが白っぽいような感じになってしまいましたね・・・ 明る過ぎるのかな?

ま、とにかく面倒がらずにもっと現像しよう、と思い直しているところです。

| | コメント (2)

ポケモンぐるま

ブログも更新をサボっていると、存在意義がなくなってしまいますので気合入れて書きます!

皆さんこんにちは。Brew kiTTy です。記事タイトルにありますように、ポケモンみたいな顔のクルマに乗り換えました。

Imgp7709

どくポケモンのグレッグル、その進化版のドクロッグです。ヤドク蛙を基にしたと思われるポケモンですが、かなり不気味ですよね。キモイのでわが家では娘達も私もこれまで忌み嫌っていましたが、クルマ選びをしていてふと気付きました。

「なんか、グレッグルって初代のアウディTT に似てる!」

娘に確認してもらいましたところ、やはりソックリである、とのお墨付きをもらいましたので間違いありません(笑)

しかも、進化版のドクロッグはTTの2世代目、つまり現行型にこれまた似ています!

↓ こちらは初代(こんかい購入したものです)グレッグル号

Imgp7671

↓ そして、現行型のドクロッグ号

Audi_ttrs_2 

これまでチョコチョコ乗り換えてきましたが、こんどのは10年くらい乗れそうなの、ということでちょっと贅沢してしまいました。さすがに私の身分では現行型は高くって手が出ませんでしたが(笑)、とても気に入っています。

Imgp7692

Imgp7647

| | コメント (2)

土浦鈴木屋訪問

ワイングラスが割れてしまい、とうとうストックが糧尽きてきたので茨城の土浦市にある鈴木屋さんまで足を伸ばしてきました。

Imgp6875

ここへお邪魔するのは今回で2度目です。前回は5年前。ワイングラスと一緒に結構高いワインを何本も持って帰りました。今回も、せっかく遠い道程を訪ねるのですからワインも買って帰ります。しかし、以前ほど余裕はありませんので控えめに、です・・・

Imgp6861

ネットで非常に有名なこのお店ですが、広い店内に所狭しといろいろな種類のワインが並んでいます。地下にもすごい蔵があり、前回拝見させていただきましたが、圧巻でした。今回、ブログにて記事を書くにあたり、代表である鈴木義信氏に店内の撮影をご快諾いただきましたので写真を撮りまくってきました。(地下のセラーは今回は見ていません)

Imgp6865

奥まったところには別室となるセラーがあります。温度管理され、入室する際の心構えの注意書きもあちこちに書いてあります。

Imgp6872

Imgp6871

ネットでのワインの購入は便利な反面、品質管理が不透明な部分もあり、価格のみで決めてしまうと外れたときのことを考えると怖いものがあります。その点に於いては鈴木屋さんは信頼できると申せましょう。

Imgp6864

ドーヴィサのシャブリも知らぬ間にえらい値上がっていました。ここ数年のワインの値上がり方は異常です。中国やロシアの新興勢力が財力に任せ、買い漁っているのが大きいようです。ボルドーの有名シャトーにしてもブルゴーニュのグラン・クリュにしてもオールド・ヴィンテージと市場に出たてのものがあまり価格差がない、というのは理解できません。

Imgp6868

おぉ!ありました。アルザス・グラン・クリュ。ドメーヌ・ヴァインバック、リースリング・シュロスベルグです。これも欲しかったのですが、今日の一番の目的は1999,2000,2001年ヴィンテージの長期熟成用のものを仕入れることにあります。予算の都合もありますので涙を呑んでガマンしました。

と書いているうちにもうそろそろ寝ませんと寝ずに仕事へ行くようになってしまいますので続きはまた明日(書けるかな?)

Imgp6851

| | コメント (0)