カテゴリー「smc PENTAX DA16-45mm f4 ED AL」の記事

富士百景?

近頃は富士山方面の撮影に出かけることが多くなりました。
以前から時々出かけついでに撮って来てはいましたが、いろいろな方の影響で毒が回りつつありますね。

なにしろ富士山撮影に向かう人々たちで談合坂が満車になってしまう(??)ほどの影響力がありますので私もそれに感染してしまったということでしょうか(笑

ということでこれまで撮ってきたものを少し。



忍野村


忍野村


忍野村



モノクロで


2007年11月


山中湖


シャワーヘッド


sunset

| | コメント (0)

276m

276mからの俯瞰

いまさらといえばいまさらなんですが、ランドマークタワー、生まれてはじめて上りました。

眺めもステキでしたが、エレベータの性能にビックリ!この69階フロアまで僅か40秒で到着!
最高速度は秒速80mにもなるそうで、速度計がエレベータ内に表示されます。気圧変動で一瞬耳がおかしくなります。

新しいカメラが来たらまた行ってみようっと。


| | コメント (2)

アルピーヌ(1)~先達の苦労を偲ぶ

Imgp1633

ずっと行きたくて、行けなかった場所。

そこを目指して家族と共に4時に出発。7時前には扇沢に到着、クルマを置いて乗り換え。

Imgp1645

バスの格好をした電車。昔はいたるところで走っていたようですが、車の免許を取ったときに交通の教則に記述はあったものの実物を見たのは生まれて初めて。

ここともう一ヶ所だけにしかない。まるで朱鷺みたいだ。

Imgp1646

そう。ここは立山黒部アルペンルート。黒四ダムはやはりデカかった。上高地へ行く途中にある奈良川ダムも相当大きかったけど、何故かこちらのほうが感動的だ。

Imgp1659

よくこんな場所にこれだけのものを作ったものだ。と思いいろいろ調べてみたらもっと凄いのがあった。部川第三発電所及び仙人谷ダム開発プロジェクト。 戦時下とはいえ狂気の沙汰である。

高熱隧道”(吉村 昭)と“剱岳 点の記”(新田次郎)を探してきて読んでしまった。こういった時代を生きてきた人々のおかげで現在の我々の繁栄があるのだということを実感します。

Imgp1661

つづく

| | コメント (0)

黄昏で見えない

伊豆スカイライン・滝知山展望台にて

霞がかって駿河湾が見えません
K10D, SMC PENTAX DA16-45mm F4ED AL

仕事の関係で遠出することが出来ずにいましたが、やっと時間が取れましたので箱根・伊豆方面へ。

冬のすっきりした空気の中で撮影に行けずにちょっと残念でしたが、まぁいいか。

社会実験とやらで全線走っても¥200-ということで玄岳で戻ってくるつもりだったはずが天城高原まで行って大室山リフトに乗ってきちゃいました。ここでゆったりとしてたら箱根スカイラインが通せんぼになってて走れず・・・残念。


滝知山です。風が強くてサブかった^^
K10D, SMC PENTAX DA16-45mm F4ED AL

| | コメント (2)

無くても死なないもの

無くても死なないもの

コーヒーミルは30年以上前からずっと使ってきたやつがあるのに・・・

珈琲屋さんで見っけて一目惚れして連れてきちゃったcoldsweats01(今月の小遣いが吹っ飛びました)
なかなか手に入りにくいものらしく、今後の入荷は未定とのことでした。
カリタ ダイヤ・コーヒーミル。縦型ハンドルが使いやすくていいですよ。つや消しブラックの塗装がシブい。

色といい、車輪型ハンドルの形といい、なんか、蒸気機関車みたいだ。

来月はサイフォンを買おう・・・

小学校5年のときに母がそろえたサイフォンやミルで淹れた豆から淹れるホンモノの珈琲を初めて味わったときの感動を思い出してしまった。

だんだん深みにハマってきたかも。


| | コメント (0)

ビーナスライン

こんな道を走りたい! 第二弾は“ビーナスライン”。

霧ヶ峰から車山周辺にかけての風景とワインディングロードは気分爽快!ですね。

Imgp0089

子供の頃に叔父にドライブで連れて行ってもらったことはありますが、自分ではスキーに行く時意外はあんまり行っていませんでしたのでここの魅力を忘れかけていましたが、やはり良い所だと思います。

Imgp8356

これは同じ場所ですが、上が10月、下は7月のものです。天気が良くても悪くてもハズレと言うことの無いところではないでしょうか。

Imgp8391

Imgp8415

八島湿原が近くにあり、散策すると自然が堪能できます。

Imgp0091

Imgp0100

こちらにもう少し写真を用意しましたので気になった方は覗いて見てください。

第三弾につづく。

Imgp0105

| | コメント (2)

志賀草津道路

新たなカテゴリの登場です!

昔、CAR & DRIVER 誌で同じ名前のシリーズがありましたが、あそこまで詳しく書くことは困難ですので、文字も写真も少しだけです(笑)

第一弾は、志賀草津道路です。

Sibutouge_2

群馬・長野県境を結ぶ 山道ですが、冬季は積雪で閉鎖になります。

紅葉も綺麗ですので通れなくなる前に出かけてきました。

午前2時半に自宅を出発、燃料補給して軽井沢、浅間火山ルート→万座ハイウェイ経由で5時半過ぎに到着。

ちょうど夜明けのタイミングに間に合いました。

Sibutouge_1

渋峠駐車場は満杯で停まりきれないクルマと三脚をおっぴろげたカメラ趣味の方々が周辺一帯を占拠しています!

Imgp0005_2

Imgp0006

↑ここは夕陽の丘と呼ばれる場所です。夜明けに行って日没までここにいる、というのもアレなので朝陽でガマンします。

Imgp0009

ここいら一帯は樹木が少なく、見晴らしが良いのですが場所によっては荒涼とした印象になります。

Imgp0037

遠方は草津白根山です。活火山だけのことはあり、迫力ある眺めです。

Imgp9992_2 湯釜は現在[噴火警戒レベル1(平常)が継続]の為間近から眺めることが出来ませんでした。

20分ほど掛けて「登山」後、やっとの思いでありついたのはこの遥か彼方にに小さく見える景色でした。

でも、早朝ということもあり誰もいない静寂の中で360度のパノラマが堪能出来ましたので良しとしましょう。

Imgp0030

夜明けの時間帯は視界がとても悪く下界の芳ヶ平は霞の中、といった感じでしたが少し時間が経ったらまあまあ見えるようになりました。この写真は結構いじりまくってありますので実際はもっと白っぽい写りになっています。

Imgp9961

↑夜明けの様子です。FA77mm F1.8 Limited ですが、私のウデではこれが精一杯です(笑

自宅からかなり距離があり、そんなにしょっちゅう来れる所ではありませんので運が悪かったと思って諦めるしかありませんね。

閉鎖になる前にもう一度来れるかな・・・

紅葉の様子などはこちらでご覧ください。

Imgp0002_edited1

| | コメント (2)

相模川納涼花火大会

地元の花火大会に出かけてきました。

デジ一を購入してから初の撮影です。

Imgp8886

単にシャッター長時間開けてりゃ良いんだろうと思ったら全くそんなことはありませんでした(汗

Imgp8896

何発もの花火が重なってしまうとうるさくなってしまいますし、かといって一発だけというのもこれはこれで寂しく感じられたりしてあんまりパッとしません。

Imgp8898

それにしても不景気のせいでしょうか、こんかいは盛大なやつがありません。

打ち上げ場所もかなり近くなり、『より近くから見たほうが迫力ある花火を味わえます』などといった市の広報活動もありましたので、まぁやらないよりかはいくらかマシ、という感じでしょうか。

Imgp8901

一昨年までは7月の30日ごろ行われていたのですが昨年から8月の末に変更になり、昨年の場合は悪天候の影響で結局11月になってから行うという有様でした。見に行こうと思えば行けなくは無かったのですが、何しろ11月です。寒いのでやーめた! となって家で酒飲んでましたね。

Imgp8908

ハート型に破裂するやつやドラえもんの顔のようなのなど面白い形のものもありました。

あんまりきれいに撮れませんでしたけど・・・

Imgp8910

帰ってきてから思い出したことは、結局一枚もバルブ撮影をしなかった、ということ。

来年やるか(笑)

| | コメント (2)

Give me enough rope!

ということで一人で出かける許可をもらいましたので、ワクワクしながら一人でチョイ乗りしてきました。

このクルマになってからというもの、常に家族総出で超安全運転に徹せねばならず、このクルマの潜在能力を引き出してあげることと、写真撮影をジャマされずに楽しむことが出来ませんでしたので機嫌を損ねぬように丁重にお願いしていました。

ところが、そんな貴重な一日にもかかわらず目覚めたときは雨が・・・

出かけるのは止めようかな、と諦めかけましたが、どうせなら雨でも絵になりそうな場所、ということで考えたらありましたよ!いい場所が。

Imgp8252

出かけたのは午後一時過ぎになってから、しかも高速も下道も相模湖まではノロノロ。山梨へ入っても交通量は多く80キロ前後でのお行儀の良い走りなのでここへ辿り着いたのは既に夕方4時過ぎだというのに三連休初日という事もありインター出る前から渋滞にはまり、ゲート出た後もその先の信号までずーっと渋滞でした。ちなみに一般世間は三連休ですが私は夜には仕事です。昼過ぎてからこんなとこまで出かけるのは自殺行為以外の何物でもありませんね。

Imgp8352

ノハラアザミやニッコウキスゲが咲き乱れています。

Imgp8356

↑ここまでPENTAX K10D, smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited

最初から天気が悪いことが前提になっている場所といえば、やはり霧が峰でしょう。

キリも良いあん梅に出てくれています。

Imgp8415

↑PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4 ED AL

Imgp8286

↑PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4 ED AL

Imgp8333housha

PENTAX K10D, SIGMA APO 70-300mm DG MACRO F4.0-5.6 Photoshop elements 7加工

つづく。

| | コメント (2)

550 miles a day. (part 2)

Imgp80931

PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4.0 ED AL, f9.5  1/45sec. ISO:100, PL

PLフィルターの効果が強すぎてボディの反射が不自然に見えています。

Imgp8107

PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4.0 ED AL, f8.0  1/60sec. ISO:100, PL

会津若松へ到着し、鶴ヶ城を見ていくことにします。

Imgp8117

PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4.0 ED AL, f8.0  1/20sec. ISO:100, PL

Imgp8124

PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4.0 ED AL, f9.5  1/45sec. ISO:100, PL

落ち着いた雰囲気で趣が感じられます。

Imgp8138

PENTAX K10D, smc PENTAX DA16-45mm F4.0 ED AL, f9.5  1/180sec. ISO:200, PL

このあと遅めの昼食に喜多方ラーメンを食べ、磐越道に乗り新潟へ向かい、おいしいお魚を買って帰りました。

Imgp8164

| | コメント (0)

より以前の記事一覧