カテゴリー「悪ふざけ」の記事

巨大プリン!?

パフェの大好きな或るお友達が『ドラム缶サイズのプリンが食べたい』という問題発言を残してくれたので、それについて検証してみました。

我が家で作る場合の基本的な材料使用量はHyousi_27

カラメルシロップ用

  • 砂糖 70g
  • 水 大さじ2
  • 熱湯 大さじ2

プリン用

  • 牛乳 500㏄
  • 砂糖 100g
  • 卵 4個
  • バニラエッセンス 少々
  • リキュール(お好みで) 小さじ1

これでカップ約9個分できます。容器の大きさはまちまちなのですが約80㏄×9個前後できますので総量720㏄とします。

Steel_drum_2  ひとくちにドラム缶といっても規格が何種類もあり、ここでは一般的に想像される石油などでおなじみの200ℓ缶を基準にしてみます。

通常私が作る場合のレシピを参考に再計算してみると必要な材料は以下の通り。(単純に278倍掛けで算出・材料費は参考価格)。

カラメルシロップ用

  • 砂糖 19.5kg・・・1kg@¥198=¥3,861
  • 水 大さじ556(8.3リットル)
  • 熱湯 大さじ556(8.3リットル)

プリン用

  • 牛乳 139,000㏄・・・@178*139=¥24,742
  • 砂糖 27.8kg・・・@198*27.8=¥5,504
  • 卵 1,112個・・・@238*111=¥26,418
  • バニラエッセンス 1瓶@300
  • リキュール(お好みで) 1,390㏄(約2本分)ラム酒を使用した場合@1,000*2=¥2,000

となりますが、ここでチョッと手を胸に当て、考え直すことにしましょう。

まず、このドラム缶の縦長の形状からして、お皿に反転した場合にプリンが重力の法則に逆らえず、自らの形状を保てないのではないかと想像されます。

そこで、二本の輪帯で切り離し、1/3にした容器に1/4の材料を入れることにします。実際これでも型崩れは避けられそうもありませんが、この際目を瞑り、大目にみることにします。

さらに問題となるのが、オーヴンです。Imgp0319_1024 外径585mm 高さ300mmの器ですのでそれを収めきれる釜といえば、イタめし屋に在るピザの石釜などが適当でしょうか?口を拡げる等の改造が必要かもしれませんね。

いよいよ焼きあがりましたが、卵の生臭さを抜くため一日冷蔵庫へ入れます。

さあ、完成です! お皿は直径1mほどのバットが適当でしょうか?

この巨大プリン、普通のプリン換算で625個分あります。

材料費:¥15,706

重量:50kg以上

熱量:約65,700kcal. (計算するのが面倒なので参考値です)

完食は無理だとしても、絶対に身体に悪影響がありそうですね。

私は大喰いでしかも甘いものが大好きですが、これを書いていて、やはり程々(チョッと物足りないくらい)なのが健康には良いのだと思いましたが、皆さんはこれを読んでもまだ食べたいと思いますか?

なお、普通のプリンの記事は近日アップ予定です。

| | コメント (5)