ビール工場を見学

02img_0013
①夏の夕暮れ
 
上の娘は義姉のところへ遊びに行っていて代わりに甥っ子が家に滞在中・・・
ながーい夏休みの思い出作り!子供たちには社会見学、大人はタダでビールを試飲!
一石二鳥ということで、あの、スーパードライのアサヒビール神奈川工場へ行ってきました。

03img_0023

②普段とは様子が違うので落ち着かないダン

はじめは府中のサントリーか、横浜の麒麟にしようかと考えましたが、調べてみると、足柄にアサヒビールの工場があるということが分かりました。

予約が必要ということでしたので、予め手続きをしておきました。

07img_3296

③電車を待ってる間、7Dの試し射ちです

当日は天気も良くて、お出かけ日和!だったのですが、甥はというと、行きの電車内で早くもうたた寝(笑

08img_3297

④着いたら起こしてね^^

新松田で降りたら、バスで20分ほど揺られて、到着です。ものすごい山奥です。
でも、きれいな水が出そうです。美味しいビールは、美味しい水から生まれるのですから、場所選びは大切ですね。

09img_3298

⑤工場のながめ

受け付けを済ませると、見学の始まりです。しかし、ここで大きな問題が!

初めに通された部屋でビールの製造工程などレクチャーの映像を見るのですが、これより先はコース終了まで撮影禁止ということなんです。
残念ですが、仕方ありません。

巨大な麦汁煮沸釜や、ものすごい速さで動きながら充填されていくラインなど、目を見張るものがあります。自宅でのホームブルーイングの経験と比較すると、改めてスケールの違いを感じます。

発酵用の大きなサイロが屋外で太陽と戦っていますが、こんな状態でどうやって温度管理をするのか不思議でならなかったので、ガイドのお姉さんに質問してみましたら、壁は複層構造になっていて、コンピューターで温度管理しているので真夏でも定温維持できるとのことでした。うーむ。さすがだ!自宅の仕込みではでは夏になると発酵中のウォート(麦汁)が適温範囲を逸脱してしまい、味がおかしくなってしまう恐れがあって、すごーく気を遣うんです。家にもこんな設備があったらなあ・・・などととんでもない妄想が浮かぶのでした(笑

1img_3304

⑥サーバーのスタンドコックがいっぱい生えています!

さて、見学も一通り終了し、いよいよお待ちかねの試飲

11img_3301

⑦グラスですが、レギュラー缶一本分は優にありそうです。

試飲は一人三杯まで。制限時間があります。スーパードライとレーベンブロイから選択できました。

空腹だったこともあり、一気に酔っぱらってしまいました。

アサヒ、とりわけスーパードライはサイダーみたいに飲み易く、これまであんまり好きではありませんでしたが、工場で飲んだものはとてもイケていました。

15img_3315

⑧お土産コーナー発見!

17img_3317 

⑨懐かしいデザインのラベルが!

30img_3344

⑩バスの往復切符の復路券を見せるとこのグラスをお土産にもらえます。(自家用車で来た人はもらえません)

20img_3327

⑪入り口横には土産物店があり、足柄にちなんだものがたくさんありました。

こういった社会見学は、子供にも大人にもいろいろな発見があったり、勉強になるうえ、楽しいと思います。

またいろんなところを探して、見学に行かなくちゃ!

| | コメント (0)

原チャリ買い換えた

バッテリー死んでいて寒いとキックですら50回くらい蹴飛ばさないと掛からないわ、ベルトが滑ってるのか最高時速40km/hだし、おまけにシートも破れてしまっていた満身創痍のトデーに見切りを付け、新しく、といっても中古だけどコイツを買っちゃったよー!

Img_0291

iPhoneで撮った写真はフツー過ぎて面白くもなんともないので小細工してみました。


Img_0287


| | コメント (2)

AAA展覧会出展作品

今更なのですが、11月に出店いたしました写真展

“灯り” at gallery Art Araq Asia (横浜)

我が出展作品です。


幻想師走
幻想師走
EOS 5D Mark2 ,SIGMA 24mm F1.8 EX DG 、F2.0 手持ち。
ボケの形もきれいに丸くなり、派手な色合いもあって華やかな印象になりました。

幾何学模様2
幾何学模様2
EOS 5D Mark2、SMC PENTAX FA31mm F1.8 AL Limited の組み合わせ(マウントアダプター使用)。
大きく伸ばしてみて改めてこのレンズの凄さを実感。

夜灯運河2
夜灯運河2
EOS 5D Mark2, EF24-105mm F4L IS USM 
水面に映し出された灯りは心を和ませてくれます。

Photo
簿明雲海
PENTAX K10D, DA16-45mm F4 ED AL
右端の人影がガンだったんですが、パネル加工にあたり自然に除去出来、作品として生き還ることができました。


| | コメント (0)

東京散歩

数ヶ月ぶりに散歩へ出かけた。

lumiere020
南高橋

lumiere002
東京タワーの間近にて

lumiere003
撮影位置が悪かったかも\(^o^)/

lumiere005
お会いしたのは・・・

lumiere007
バイクに情熱をもって接し・・・

lumiere009
W650二こだわりをお持ちの・・・

lumiere008
足柄金太郎さんだ。

lumiere013
これ撮ってる時に通りがかった初老の紳士がこのバイクを見てとても懐かしんで話しに花が咲きました

lumiere015
久しぶりの散歩、いろいろ発見がありました。

自家製梅ジャムをお渡しして、自家製梅干しをいただきました!

感想は・・・

うめー! \(^o^)/

| | コメント (0)

てっちゃん

こんばんわー!

半年ぶりのアップになりますので、もう誰も見に来てくださらないんじゃないかと思いますけど、書きます


昔はよく写真撮ったりしに行きましたね。
入場券で上野とか東京まで行って写真撮りまくって、また戻ってきて素知らぬ顔で改札出てみたり、いま思えばガキながらワルでした。

あ、ちなみに小学生の頃の話ですよ・・・

今は入場券も時間制限があったり、いろいろハイテクによってワザを繰り出しづらくなっているようですがね。

というわけで、中学出て以来ご無沙汰しておりました、ほぼ30年ぶりの撮り鉄です。

きょうも、おつかれさま!
きょうも、おつかれさま!

夕方自宅を出発して、今回の小田急線の撮影ポイントまで原付で行ってきたんですが、全然スピード出ないんですけど、行きも帰りもクルマの半分以下の時間で移動できました!

家路
家路

空がきれいに焼けていたので、絡めて撮ってみたところ、なかなかいい雰囲気になりました。

5000系
5000系

社会人となってからはほとんど電車に乗る機会がなくなってしまったんですが、最近の車両はステンレス車体の無塗装が基本みたいでサイボーグみたいです。
ボクが毎日乗っていた頃は、この5000系のような色だったんです。9000系が引退してしまったんですが、この5000系はまだ現役なんですね。とても懐かしいです。

7000系LSE
7000系LSE

ロマンスカーもこれが出てきた頃までしか知らなくて、ちょっと勉強しちゃいましたよ(笑


家路を急ぐオトーサンの気持ちを想像しながら久しぶりの撮り鉄を楽しむことができました

| | コメント (2)

富士百景?

近頃は富士山方面の撮影に出かけることが多くなりました。
以前から時々出かけついでに撮って来てはいましたが、いろいろな方の影響で毒が回りつつありますね。

なにしろ富士山撮影に向かう人々たちで談合坂が満車になってしまう(??)ほどの影響力がありますので私もそれに感染してしまったということでしょうか(笑

ということでこれまで撮ってきたものを少し。



忍野村


忍野村


忍野村



モノクロで


2007年11月


山中湖


シャワーヘッド


sunset

| | コメント (0)

マウント増の弊害

レンズマウントは各社独自の規格ですので当然のことながら違うメーカーのカメラを買うとレンズも新たに購入する必要に迫られますね。
マウントアダプター+単焦点・全てMFでの撮影というのもじっくり撮る分にはオツなのですが、イマイチ機動性に欠けるものがあります。
ですので、お手軽なズームを一つ買わなければと考えていましたが、キヤノンの純正品は私にしてみれば高価ですので今までガマンしていました。でもせっかくのフルサイズ、ということもあり、ちょっと奮発してこれをラインナップに加えました!

EF24-105 F4L

さすがにF2.8クラス以上のものはお手軽に購入できる価格ではありませんのでF4ですが普段使いには上等でしょう。

とはいえ、シグマ24mm F1.8、アダプター経由での FA31mm F1.8 Limited、 FA77mm F1.8 Limited などの使用のためにフォーカシングスクリーンを スーパープレシジョンマットEg-S に交換してしまったので夜などはファインダーがものすごく暗く、使いづらくなっています。それでもAFはきちんと作動していますので問題はなさそうですが、戻すかどうか思案中。

早速お散歩へ・・・


魚眼?



ボケ方はやはり開放F値1.8のレンズには適わない部分があるかと思いますが、シグマのほうがパープルフリンジが目立っていましたのでやはりLレンズを標榜するだけのことはありそうですね。ボケもフルサイズになりますと調子に乗り過ぎると被写界深度が浅すぎてハマるので注意が必要なんですが。

でも、こうして比べてみるとペンタックスのレンズは価格の割には相当イイ線行っていそうです。

| | コメント (0)

いい季節ですね・・・その2

本来は今回は上高地へ行くつもりでしたが、前週やられていますのでリベンジでまた同じ場所へ出撃します。

一の瀬園地 7
①一の瀬園地 今週も晴れてくれました

②一の瀬園地
②一の瀬園地

まいめの池
③まいめの池

まいめの池
④まいめの池
これは10時頃の撮影なのですが、難しい光線の条件です。

一の瀬園地 4
⑤一の瀬園地
大楓と乗鞍岳

一の瀬園地 5
⑥大楓 posted by (C)Jazzybrewer
本当に大きな楓です。一本だけで周りは原っぱなので目立っています。

大楓 FA77mm
⑦大楓 FA77mm PENTAX K10D


大楓 SIGMA 24mm
⑧大楓 SIGMA 24mm, EOS 5D Mark Ⅱ

どじょう池 @21mm APS-C
⑨どじょう池 @21mm, PENTAX K10D


接近遭遇
⑩接近遭遇
トンボ君もまだ元気にしています。
24mmで接写しても逃げていかなかったところを見ると、あんまし元気ではないかな(笑

一の瀬園地 3
⑪何気ない風景でもやはりキレイ♪

一の瀬園地 1
⑫白樺をバックに

2週連チャンで行った甲斐がありました♪

今週は上高地・・・と思っていましたがまたもや仕事でプチハマり、and 台風襲撃なのでおとなしくしています。

| | コメント (2)

いい季節ですね

本来であれば休みはだらだら過ごして疲れを癒したいところなんですが、この季節、そうも言ってられません。

紅葉は待っていてくれませんからね。

仕事と同じ時間に起きて出発します。

IMG_2511
①本物のプラネタリウム

着いたときはまだ暗黒の世界でしたので少し星などを撮影。
これ見ていたらM42 や馬頭星雲などを綺麗に大きく撮影したい、というよからぬ考えが頭をよぎり出すんですね。

いろんなことがよぎっているうちに白々と夜が明けてきました。

IMG_2518
②一の瀬園地からの眺め

色づきはいまひとつ、といった感じです。

夜明けのまいめの池
③夜明けのまいめの池

3度くらいまで気温が下がっています。真っ暗なうちからここのスポットは三脚構えたオタクな方々に占拠されてしまっていますので撮影場所が確保できません。空くのを待ちます。

IMG_2541
④まいめの池

IMG_2574
⑤鈴蘭ⅰホントの色

IMG_2569
⑥鈴蘭ⅱちょっと弄りすぎました

やっと太陽が顔を出し、身体が温まりだした頃、無情な電話が・・・
上司 『今日、昼にミーティングがあるから、来て!』
私  『あのー、今乗鞍まで来てるんですけど』
上司 『社長が来るから。昼飯取っとくから、何でもいいからとにかく来るように!』

いやも応も無い。

善五郎の滝、というのを見てすぐ帰りました。

というわけでどうにも消化不良感が拭えず、翌週も連続で出撃。

(ここまでの写真は10月16日に出かけたときのものです)

| | コメント (0)

工業地帯

最近大流行の工業地帯クルーズ、行ってみたいんですが、かなり先まで予約がいっぱいのようです。

とりあえずクルマで探検してみました。

IMG_2479
EOS 5D Mark Ⅱ, PENTAX FA77mm F1.8 Limited


IMG_2494
EOS 5D Mark Ⅱ, PENTAX FA31mm F1.8 AL Limited


IMG_2491
SIGMA 24mm F1.8 EX DG


IMG_2490
SIGMA 24mm F1.8 EX DG


IMG_2496-2
EOS 5D Mark Ⅱ, PENTAX FA77mm F1.8 Limited


IMG_2507
EOS 5D Mark Ⅱ, PENTAX FA77mm F1.8 Limited


川崎:千鳥町、浮島付近にて

スポット探すのが結構大変でした。

MFはLVを使わないとかなり難易度高し。フォーカシングスクリーンをスーパープレシジョンマット Eg-S に換えてみることにしよう。

| | コメント (2)

«EF マウント導入