« アルピーヌ(1)~先達の苦労を偲ぶ | トップページ | あかり »

アルピーヌ(2)~雷鳥と雲海とソフトクリーム

黒部ダムを堪能した後、ケーブル下ーとロープ上ー((c)立山黒部貫行)を乗り継ぎ、大観峰へ到着。
ゴンドラ内からの様子
K10D SMC PENTAX DA16-45mm F4ED AL

後立山連峰
K10D SMC PENTAX DA16-45mm F4ED AL

さらに立山トンネルバスに乗って室堂へ到着。

雪の大谷
K10D SMC PENTAX DA16-45mm F4ED AL
5月半ばでしたがまだ14mもの高さの雪壁がそびえています。生まれて初めて目の当たりにしましたが、迫力がありました。

白銀の世界

天気は良かったので素晴らしい眺めを堪能でき、それはそれで良いのですがなにしろ一面白銀の世界。とにかく眩しく、サングラスがないと雪目になってしまいます。

もう一つの楽しみであったのがこれ。

Imgp1712

結構歩き回りましたが、いました!雷鳥が。天気の悪い、ガスがかった日のほうが活発に活動するということも書いてありましたのでラッキーでした。

Imgp1720

オスに続いてメスも!夢中でシャッターを切りましたけど、肉眼でじっくり見ることが出来ずにちょっと後悔もしたりしています。

Imgp1726

気温は4℃しかありませんでしたが、歩き回っているととても暑くなってしまいます。レストハウスではそれを見透かしたかのようにソフトクリームなどが売っていましたので飛んで火に入る夏の虫!ではありませんが一息つきます。

Imgp1734

さすがに山を歩き回っていると足が疲れてきましたのでそろそろ帰ることにします。これはロープウェー山頂駅から見下ろした眺めですが、山麓駅までの間に支柱が全く無い、ワンスパンロープウェイというものだそうです。

下の駅ははっきり見えていますが距離は約1.8kmあります。

Imgp1740

最近はスキーに出かけることもなくなり冬の山に近付くことがありませんでしたが滅多に見れないものをいろいろ見ることが出来、みな満足な一日となりました。

紅葉も見に来なくっちゃ!

|

« アルピーヌ(1)~先達の苦労を偲ぶ | トップページ | あかり »

コメント

大迫力ですね!!
雪の壁もすごいけど、やっぱ山頂から山麓まで滑ってみたい~!

投稿: ちまお | 2010年6月 2日 (水) 13時09分

ちまおさん、こんにちはーhappy01
そうなんです。やはりどこにでもいるんですよ。リフトも無いのに滑りたくなってしまう人たちが!
室堂ではスキーを担いで斜面を攀じ登りすべりを楽しむ人たちが結構いましたよ。前日まで悪天候だったこともあり新雪での滑りはきっと超気持ち良いことでしょうね。
でも、スキーを滑るときは入山申請を必ず出すように、とのお触れが出されていました。やはり冬山は怖いですよね。

投稿: Jazzybrewer | 2010年6月 2日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルピーヌ(1)~先達の苦労を偲ぶ | トップページ | あかり »