« 猫 脚 | トップページ | アルピーヌ(2)~雷鳥と雲海とソフトクリーム »

アルピーヌ(1)~先達の苦労を偲ぶ

Imgp1633

ずっと行きたくて、行けなかった場所。

そこを目指して家族と共に4時に出発。7時前には扇沢に到着、クルマを置いて乗り換え。

Imgp1645

バスの格好をした電車。昔はいたるところで走っていたようですが、車の免許を取ったときに交通の教則に記述はあったものの実物を見たのは生まれて初めて。

ここともう一ヶ所だけにしかない。まるで朱鷺みたいだ。

Imgp1646

そう。ここは立山黒部アルペンルート。黒四ダムはやはりデカかった。上高地へ行く途中にある奈良川ダムも相当大きかったけど、何故かこちらのほうが感動的だ。

Imgp1659

よくこんな場所にこれだけのものを作ったものだ。と思いいろいろ調べてみたらもっと凄いのがあった。部川第三発電所及び仙人谷ダム開発プロジェクト。 戦時下とはいえ狂気の沙汰である。

高熱隧道”(吉村 昭)と“剱岳 点の記”(新田次郎)を探してきて読んでしまった。こういった時代を生きてきた人々のおかげで現在の我々の繁栄があるのだということを実感します。

Imgp1661

つづく

|

« 猫 脚 | トップページ | アルピーヌ(2)~雷鳥と雲海とソフトクリーム »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

smc PENTAX FA31mm f1.8 AL Limited」カテゴリの記事

smc PENTAX DA16-45mm f4 ED AL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫 脚 | トップページ | アルピーヌ(2)~雷鳥と雲海とソフトクリーム »