« 救急医療体制を憂う | トップページ | iPhone、固まる »

ワイングラス

Imgp6880

前回土浦鈴木屋の記事を書いてからかなり間が空きましたが、ワイングラスについて。

リーデルが有名ですが、何しろ値が張りますし、マシンメイドものを持っていますが重いので費用対効果を考えますとイマイチです。お気に入りはドイツ、シュピーゲラウ社のクリスタルです。

写真左側がマシンメイドのブルゴーニュ・タイプで右側がマウスブロー(手造り)のボルドー・タイプです。形状以外の主な違いは重量と一体成形か接着か、という点。

Imgp6886_3

Imgp6887 マウスのほうは内面の底部が外側のラインに沿って三角になっているのに対し、マシンメイドはほぼ平らになります。見た目の良さもさることながら、重量もマウスブローのほうが軽く、非常に回しやすいです。

  • Spiegelau Grand Palais Red Wine Magnum (mouth blow ) 620cc : 126g
  • Spiegelau Vino Grande Burgundy (machine made) 710cc : 186g
  • Riedel Vinum 416/7 Bourgogne (machine made) 700cc : 204g
  • Schott Zwiesel GTV-458K Vina Red Wine (machine made) 404cc: 148g

我が家にあるグラスを量ってみたところ、このような結果に。

それにしてもリーデルの重さは想像以上でした。ちなみに、シュピーゲラウのマウスブローよりもリーデルのマシンメイドのほうが高価です。

Imgp6879

グラスも、飲んでいる時に割れることはまず無いのですが、洗うときが要注意です。

ちょっとした拍子にぶつかってしまい、「パキッ!」という音と共にあの世行き。

気を付けなきゃ・・・

|

« 救急医療体制を憂う | トップページ | iPhone、固まる »

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」カテゴリの記事

ワイン・お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 救急医療体制を憂う | トップページ | iPhone、固まる »