« ヒラメのカルパッチョ | トップページ | こんでぢ »

鯛とひらめのアクアパッツァ

ひらめを下ろして残った骨と皮、小鯛を使ってアクアパッツァを作りました。

Imgp6530

魚は切り身で良いのですが、丁度小鯛が安く並んでいましたので買ってきました。

Imgp6510_2 小鯛とはいえ、650g もあり、 大きいです。

腸を抜き、鱗を剥がしますが、これがあっちこっちへ飛び散りますので厄介です。

お店で買うときに頼めばやってくれますが、やるところを子供に見せ、どういうプロセスを経て食べられるようになるのかを教えるという目的もあります。

Imgp6524 鷹の爪とニンニクを焦がさないようにオリーブオイルに香りを移し、鯛に焼き目をつけます。あさり、エビ、イカ、その他具材を炒め、白ワイン、特にヴェルモットがあると美味しくできると書いてあったので NOILLY PRAT (フランスのベルモット)があったのでそれを使ってみました。

こうして記事を書いていていつも思うことは、自分で作りながら写真を撮るというのも結構面倒だということです。汚れた手を洗い、拭き、撮影。放っておくと焦げてしまいますので時間との戦いですね。食べる前の撮影もそうです。せっかく暖かい出来立てのご馳走を前にしてみんなオアズケ状態で、良くないですね。べつに写真撮らなきゃいいじゃん、と言われそうですが、まったくその通りだと思います。

Imgp6528 ドライトマトがあったのでそれも入れましょう。

アンチョビ、オリーブ、フレンチタラゴン、セージ、オレガノ、パセリを加えて火が通ったら、塩、胡椒で味を調えて出来上がり!

調理時間は僅か20分程度。超簡単な料理ですが、美味しいですよ。

残ったスープは無駄なく翌日リゾットに使い、骨だけがゴミとなりヒラメと鯛は幸せに大往生しました。

Imgp6532

|

« ヒラメのカルパッチョ | トップページ | こんでぢ »

smc PENTAX DA16-45mm f4 ED AL」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒラメのカルパッチョ | トップページ | こんでぢ »