« Pasión Flamenca en SOLEADO para Navidades.(その2) | トップページ | Yokohama twilight time »

和牛で作るロースト・ビーフ

買い物へ行き、お肉を眺めているとローストビーフ用にタコ糸が巻かれた肉塊を発見。

どれも皆5~600gあり、オージービーフでさえ2000円近い値札が付いています!

昔ヴィクトリア・ステーションで食ったローストビーフって結構うまかったよなー、高かったけど。なんて思いつつ結構簡単に出来るようなのでやってみようか、ということになりましたが、オージー肉へ2000円払うのならばもうちょっと足して和牛に・・・となってしまいます。

しかし、グラム単価はほぼ2倍。見比べると、絶対和牛のほうが美味しそうです!

妻は「オージーなら食費から出すけど、高いほうにするなら最初の1円からアンタが肉代払ってね!」

悩みぬいた挙句、選んだのは『黒毛和牛・等級4』。グラム単価¥598、約600gの肉塊です。

Imgp5770_2

説明書きに従って味を付け、はじめに強火で両面に焼き色をつけ、フライパンに蓋をしてとろ火で焼きます。

肉塊の高さに応じて焼き上がりの時間が違いますのでそれさえきちんとすれば問題ありませんね。

Imgp5779

Imgp5781

Imgp5783_2

ちょっと欲張り過ぎたかもしれませんね。一皿では収まりませんでした。

Imgp5773

ワインも開けましょう!ドレッシングはグレープシード・オイルとオリーヴ・オイルを半々であわせたところ、緑色になってしまいました。

Imgp5787

Imgp5782

なんだか、日本の食卓という雰囲気がまるでありませんね。

日本食が嫌い、ということでは決してありません。

食べ物ではひもじい思いをしたくないし、子供にもいろいろなものを食べさせ、食に関する知識を深めさせたいのです。

ですが、やはりお金が掛ります。

|

« Pasión Flamenca en SOLEADO para Navidades.(その2) | トップページ | Yokohama twilight time »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ダイエットの決意を揺るがす写真ですね。フランスパンにワイン、オリーブサラダ、チーズも美味しそう。ローストビーフの火の通り方もばっちり。さすがです。あーたまにはお家でこんなご馳走の用意をしていただきたい物です。奥様御幸せですね。。早くもクリスマスが待ち遠しい。

投稿: ayuming | 2009年1月12日 (月) 17時45分

ayuming さん、こんにちわ!
ダイエットも大事なのかもしれませんが、食べることで我慢をするのは精神衛生上非常に良くないと思いますね。要は、食べ過ぎなければ良いのです。我が家の場合、食べたいものは「自分の分け前を超えない範囲で」好きなだけ食べて良い、ということにしています。
実は、このローストビーフに関しては全工程の半分以上妻がやりましたcoldsweats01。私はサラダとドレッシング、それと犬の散歩係でした。ふたりでやったらアッという間に出来てしまったので少々拍子抜けでしたよ。

さて、次回は何をつくろうかなー。

投稿: Brew Kitty | 2009年1月13日 (火) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Pasión Flamenca en SOLEADO para Navidades.(その2) | トップページ | Yokohama twilight time »